シーラカンスの憂鬱WEB(仮)

magazine

  • さよなら、ありがとう2016

     

    2016年最後のブログ更新。

    せっかくなので
    僕とsoratobiwoの一年を振り返ってみましょう。

    [1月]
    1/1からせっせとレコーディング。
    (ずっと魚になりたかった)
    BIGCATに初出演。
    全く緊張しなかったとナルミが豪語する。
    ナルミ大物説浮上。
    初めてのMVうつせみ公開。
    [2月]
    りょちゃんが今年もメンバーにバレンタインチョコを持ってきてくれるも今年も雑にあしらわれる。
    [3月]
    ナルミがインフルエンザに。
    全くしんどくないと豪語する。
    ナルミ大物説継続。
    [4月]
    GOING UNDER GROUNDと2マン。
    ずっと魚になりたかったをリリース
    皆さんのおかげで250名ソールドアウト!
    鱚ツアーはじまり!
    [5月]
    富山のフェスでOGが蒲鉾早食い競争に出演。見事準優勝を飾る。金一封獲得。
    [6月]
    初めてタワレコにCDが並ぶ。
    毎日セコセコとセルフ面だしをする日々が始まる。
    (未だ難波店さんは試聴機に。嬉しい)
    [7月]
    福岡ツアーにて。
    ついにナルミがピカチュウを見つける。
    ナルミがポケモンGOにはまる。
    [8月]
    2作目のMV「kiss」公開。
    とみぃちゃんに恋をする
    ナルミがポケモンGOをやめる。
    [9月]
    soratobiwo初めてのワンマン。
    皆さんのおかげで250名ソールドアウト!
    全30本の鱚ツアー終わり!
    [10月]
    埼玉フェスにて再びGOING UNDER GROUNDと共演。セカイイチ先輩とも初共演にOGが涙する。
    [11月]
    少し寒くなりだすと人肌恋しくなる。
    僕だって誰かが待つ家に帰りたい。
    [12月]
    3作目のMVシャンハイミー公開。
    林青空ちゃんに恋をする。
    今年もsoratobiwoが解散せずに活動出来たことを感謝する。

    2016年も個人的目標に掲げた
    「健やかに穏やかに暮らしながらもバンドが売れてミュージックステーションに出てチヤホヤされる」は非達成に終わりました。
    2017年こそは。

    兎にも角にも皆さんのおかげで
    レコ発/2マン/ツアー/ワンマンと
    充実した一年になりました。

    今年ほど周りのみんなに助けられた年はなかったしみんなのおかげでsoratobiwoにとって
    飛躍の年になりました。

    本当にありがとう。

    まだまだ納得も満足もしてないので
    2017年も楽しみにしててください。
    もっと飛びます。

    いつもは僕だけのブログですが
    他のメンバーからもメッセージをもらったので
    転載しておきます。


    2016年は初めてのワンマンライブ、GOING UNDER GROUNDセンパイとの2マンライブ、「ずっと魚になりたかった」リリース、などなど、沢山の事がありました。
    初めて行った土地も数多く、沢山の新しい仲間も出来ました。
    こうして、soratobiwoとして素晴らしい活動が出来たのは、皆さんのおかげです!!
    ありがとうございました。
    2017年も躍進していけるよう頑張っていきますので、応援よろしくお願いします!!

    鳴海達也


    皆さま!今年1年本当にお世話になりました!!
    振り返れば、めちゃめちゃ充実した1年やったと思います。
    色々ありすぎて書ききれないですが、
    ライブハウス、先輩、後輩、友達、お客さんのおかげです。
    ありがとうございました!!!
    そして来年もご指導ご鞭撻よろしくお願いいたします!
    2016年が皆さまにとって最高の年になりますように!!
    See you next year!!!

    キャプテンOG


    2016年は皆さんのおかげで、とても充実した年となりました。
    久しぶりのレコ発企画、30本のツアー、初めてのワンマンライブ、MV3作の公開など、たくさんの経験をさせて頂き、soratobiwoにとって飛躍の年になったと思います。2017年も良い音楽を届けられるようこの5人で頑張って行きますので、皆さまの変わらない応援のほどをよろしくお願いします。

    笹尾勇真


    いっぱい泣いて、いっぱい笑って、いっぱい怒って、やっぱり笑って。
    心が正しく揺れた1年でした。
    今年は音源を2枚、MVを3本、主催イベントを2回、
    ライブを色々な場所でたくさん、しました。
    今まで以上にメンバーの泣いた顔も、怒った顔も、笑った顔もよく見たなぁ。
    やっぱり1人じゃないからバンド、なんでした。

    来年はsoratobiwoがいよいよ6年目に突入です。
    歩みを止めることなく、
    むしろ今まで以上に加速していく予定なので、
    しっかり付いてきてね。

    2017年も一緒に走り抜けよーぜ!
    いつも応援ありがとう◎

    たけしたりょう


    最後に個人的今年のテーマソングだったなと思ってる歌の歌詞と

    来年のテーマソングになるな、と思ってる歌詞を載せて終わります。抜粋してます。


    「斜線」

    越えろ
    夜の波は
    いつか君を連れて逃げるだろう

    I love you
    色を変えて
    ゆらゆらと揺れたら幻

    越えろ
    夜の波が
    いつか君を連れて逃げても

    I love you
    色を変えて
    触れた君は僕の友達


    「若者のすべて」

    永遠に永遠は永遠で
    君を待っている
    永遠に永遠は永遠で
    終わりなんてこと

    永遠に永遠は永遠で
    僕を待っている
    永遠に永遠は永遠で
    君が好き

    スタンドバイミー
    スタンドバイミー


    さよなら、ありがとう2016。
    また来年もsoratobiwoを
    よろしくお願いします。
    皆さまも良いお年を!

    whitten by - 森本真伍

  • きれいなひとりぼっちたち

     

    最近ずっと銀杏BOYZのトリビュートアルバム
    「きれいなひとりぼっちたち」を聞いてます。

    どの曲も素晴らしくて
    ほんとに良いアルバム。
    個人的には2016年1番かも。

    峯田くんは
    ずっと青春を歌っていると
    なんとなく思ってたんだけど

    峯田くんは
    ずっと愛を歌っていたんだなと。

    それにこっちが勝手に
    自身の青春を重ねていたんだなと。

    真っ直ぐで不器用で不細工で美しい。

    僕が高校生で
    バンドをやっていた頃

    ちょっとヤンキーな感じのやつとか
    俺イケてます!みたいなやつが
    こぞってBABY BABYとか銀河鉄道の夜とか
    コピーしててめちゃくちゃ盛り上がってて

    僕はかなりアンチ体質なもんで
    ゴイステなんて下手くそで
    何言ってるか全然わからないよ

    みたいに思ってたんだけど
    なんもわかってなかったのは
    僕だったなあと。
    あの頃を思い出しました。

    僕は高校生の頃に好きな子がいて
    その子にはずっと彼氏がいて

    その彼氏より僕の方が絶対好きなのにとか
    いつかその子がその彼氏と結婚したとしても

    それでも死ぬ時はきっと僕と一緒だ!
    みたいな事をずっと考えていて

    そんな事を峯田くんも歌っていて
    あの頃僕がゴイステを聞いていたら
    もっと救われていたのかもなあ。

    結果として
    僕はほとんどゴイステも銀杏も聞かず
    ずっとずっと満たされずに
    今まで生きてきて

    15年越しくらいのBABY BABYに涙してる。

    救われていたら終わってたかもしれないから
    僕は救われていなくてよかったかも。

    昔の事思い出したり
    切なくなったりドキドキしたり
    苦かったりワクワクしたり
    そんな気持ちになれる一枚¥3000のCD。

    僕はきっとあの頃
    BABY BABYを歌いたかった。

    きっとそうだなって思った。

    峯田くんの歌は
    なんかずっと悲しくて優しい。

    whitten by - 森本真伍

  • シャンハイミー歌詞解説

     

    最近いろんな人に
    シャンハイミー見たよ!とか
    踊りました!みたいに
    言われて嬉しい。

    やっぱりリアクションは大事ね。
    かなりモチベーションがあがる。
    単純な僕です。

    シャンハイミーは
    実はそんなに明るいパーティソングではなくて
    ミュージシャン(自分)のモヤモヤとか
    悩みとかを書いた曲です。

    ツイッターでも少し書いたけど
    「ピッチ外れの古いトロンボーン」
    てのは下手くそな自分の歌のことで

    「もしもしほら聞こえますか」
    てのはどれだけ歌っても
    誰にも届かないんじゃないかっていう
    僕の不安心を正直に書いています。

    最初踊るシーンの
    「この夜は僕のもんだって〜」
    のくだりは僕が言ってるんじゃなくて
    僕じゃないミュージシャンの歌を
    聞いて「ふん」と思う僕の皮肉です。

    音楽を作っていてライブをしていて
    とても楽しいのだけど
    悩みはずっとつきまとって

    色々考えてたら
    そもそも音楽が好きなこととか
    何が言いたかったのか、みたいな事が
    わからなくなってしまって
    輝いてるものを見ては嫉妬を
    繰り返す弱い僕です。

    シャンハイってのは
    キラキラ輝く憧れの象徴で

    だけどなんとなくシャンハイは
    僕の中のリアリティのない虚構の存在で

    憧れを追いかけるあまり
    ほんとに大切なものが
    わからなくなってしまった

    みたいな事です。

    ちなみに僕がシャンハイに行った事ないので
    だいぶ偏見があるかもです。
    シャンハイの皆様にはすみません、と思いながら実は歌っているので

    いつかシャンハイに僕が行く事があれば
    シャンハイミーは歌えなくなるかも。

    基本的にリアリティがない事は
    言いたくないし
    なんだったら嫌いなタイプの僕ですが
    シャンハイに行った事がないから
    書けたのがシャンハイミーです。

    最終的には
    よくわからない虚構の摩天楼に
    なってしまうので
    実はバッドエンドで救いのない曲です。

    歌詞の意味とかは
    興味がある方がその方なりの解釈で
    読んでくれたら、と思っていて

    あんまり押し付けがましい
    製作者の意図とかは言いたくないんだけど

    シャンハイミーを聞いて
    「泣けた」みたいに
    言ってくれる人がいて

    もしかしたら僕の悲しみや何かが
    伝わったのかなって思って。

    全く伝わってないんじゃないかと
    悩んで悩んで出来たのが
    シャンハイミーなんだけど

    まさかこの曲で

    伝わったのかも

    って実感できたのが嬉しかったから
    ついつい書いてしまいました。

    そんな曲だと思ってなかった!
    みたいな人がいるかもしれないけど

    それがポジティブでもネガティヴでも
    あなたがそう感じたなら
    それが正解だし間違ってないです。

    好きだとしても嫌いだとしても
    シャンハイミーやsoratobiwoを
    聞いてくれてありがとう。

    やっぱりリアクションは大事ね。
    かなりモチベーションがあがる。
    単純な僕です。2回目です。

    MVで林青空ちゃんが
    笑わずに歩いているのは
    今書いた事があるからで

    曲としては
    バッドエンドなんだけど
    ほんとはハッピーエンドになったらなって
    思ってMVでは最後に笑ってもらいました。

    林青空ちゃんの最後の笑顔は
    ほんとにあのMVのハイライトで

    こうやってたくさんの人に
    見てもらえたり踊ってもらえたりしたのは
    あの笑顔のおかげだなって。

    彼女の笑顔がシャンハイミーに
    一筋希望の余地を与えてくれました。
    林青空様々。

    がんばらなくちゃいけない。
    伝えなくちゃいけない。
    いつかちゃんと笑えるように。

    「シャンハイミー」

    環状線 ペタペタの胸
    ピッチ外れの古いトロンボーン

    小銭握りしめ駆け出した
    トゥナイト

    もしもしほら聞こえますか
    雑多な街に溶けていくピーポー
    暮らしてく度に過ぎる日々
    トゥナイト

    誰かの言葉が膨らんで
    ガラス越しに聞こえたナンバー
    この夜は僕のものだって
    明けても僕のものだって

    簡単な事も
    わからなくなって
    落ちていく
    摩天楼に
    なってんの

    いつの日かほら君の声も
    聞こえなくなって
    落ちていく
    摩天楼に
    摩天楼になるよ

    そびえるネオン街
    飾りみたいな君
    浮かれたい!みたいな
    気持ちなら論外
    未来なら大概
    想い出にはならない
    上海!

    知らない街で暮らしていく
    誰も知らない僕になって
    この夜は誰のものでもなくて
    明けても誰かのせいではない

    簡単な事も
    わからなくなって
    落ちていく
    摩天楼に
    なってんの

    いつの日かほら君の声も
    聞こえなくなって
    落ちていく
    摩天楼に
    摩天楼になるよ

    whitten by - 森本真伍

  • 青春のすべて

     

    もういい年なんだけど
    今更になって
    「若さ」とか「恋」とか「友情」だとかに
    思いを馳せて苦しくなる。

    これにはきっかけがあって
    僕の大好きなバンドが
    「もう青春は終わったのだ」
    と言って新しいアルバムを出して

    僕はそのバンドに青春を感じていたし
    少し悲しかったのだけど
    ほんとに良いアルバムで、

    その時に僕は僕自身の
    捨てらない青春に気付いたんだと思う。

    青春って
    かっこ悪い方が
    なんか青春な気がしてて

    例えば
    恋が実った事よりも
    恋が破れた方が
    なんか青春な気がする。

    青春は甘いとはあまり言わなくて
    甘酸っぱいだったり苦かったり
    ちょっとそういう感じだよね。

    青春=青い春

    だなんてよく言うけれど

    僕はあんまりそうじゃなかったなぁと
    思って最近新しい曲を作りました。

    たまには歌詞とかのせてみます。

    良かったらまた感想とか聞かせて。
    それで青春について話し合ったりしよう。

     

    「青春のすべて」

    天才ではないと気付いてしまった時
    それでも何者にだってなれるって思った

    早くない50mも跳べない跳び箱も未来も
    机の上で全部思い通りにした

    涙がこぼれたら いつもの場所に集合
    ラムネを2つ買って乾杯をするんだ

    溢れ出す熱や声が
    ビー玉と混ざってきれいだねって
    暮れて沈んでく育った街を見ていた

    空回りばかり みっともない顔だらけ
    どうにもならない夜が僕らの味方だ

    僕たちの青春のすべては
    思い出という言葉にはならない

    何にだってなれるような
    どこまでだって行けるような

    秘密を分け合って 憧れは憧れのままで
    魔法をかけて逃げるよ
    涙に栞なんかいらないのさ
    行こう

    僕たちのこの日々は映画にはならない
    あんなに笑ったのに
    また一人ぼっちだって泣いた

    僕らの春はちっとも青くなんてなかった
    僕らの青はちっとも春に似合わない

    盗まれた青春のすべてが
    絶望と希望を混ぜるのだ

    踊り方なんてわからない
    だけど踊っていたいのさ

    泣いたり笑ったり
    感情は眠らず歌い出す

    どうしようもない夜を駆けていくよ
    それでも生きていくんだ

    僕たちの青春のすべては
    思い出という言葉にはならない

    何にだってなれるような
    どこまでだって行けるような

    秘密を分け合って 憧れは憧れのままで
    魔法をかけて逃げるよ
    涙に栞なんかいらないのさ
    行こう

    才能なんかなくたって飛べ

    whitten by - 森本真伍

  • シャンハイミー

     

    最近マンションのコインランドリーの洗濯機の調子が非常に悪い。

    終わったブザーがなって取りに行ってるのに
    ビシャビシャでまるで脱水されない。

    これは困った。
    一大事です。

     

    12/1にsoratobiwo新作MV
    「シャンハイミー」公開しました。

    早速たくさんのリアクションいただき
    嬉しいです。

    今作は林青空さんに主演してもらいました。
    シャンハイミーの楽曲を作った段階から
    なんとなくぞらちゃんがチャイナ服着て、
    みたいなイメージがあったので
    実現出来て良かったです。

    撮影は11月頭で
    かなり寒かったのですが
    半袖チャイナで演じ切ってくれた
    女優 林青空に感謝です。
    とってもキュート。
    ツンデレをイメージして演じてもらいました。

    監督は今作もハルオさん。
    うつせみ→kiss→シャンハイミー
    と回を増すごとにグッドヴァイブスが
    生まれています。
    シャンハイミーを撮影するために
    何回も夜間撮影のリハをしてくれたりしました。

    感謝です。
    ハルオさんは見た目ちょいクールですが
    話すとほがらかです。
    ツンデレです。

    他にもゲリラ撮影にも関わらず
    協力いただいた神戸南京町の皆さんや
    エキストラチーム(全部で10人くらいいるんだけどみんな見つけられただろうか)

    みんなのおかげで
    素晴らしい作品になりました。

    たくさん見てライブで踊って見てください。

     

    シャンハイミーは
    とっても楽しげな楽曲だしMVですが

    曲としては実はわりと悲しい歌詞です。
    もちろん楽しく聞いて欲しいのですが。

    みんなの感想を見ていたら
    中にはそういう意見を書いてくれてる人が
    いたりして

    伝わっているんだな、とジーンときました。

    シャンハイミー。

    リリース予定はないですが
    僕も大好きな曲なんでみんな聞いてね。

    作りたくて作って
    歌いたくて歌ってるわけだけど

    みんなが聞いてくれたら
    みんなに聞いてもらう為に作ったのかも、

    とかちょっと思う。

    みんないつもありがとう。

    いつかシャンハイでライブしたいな。
    その時はみんなでツアー組んでいこう。

    余談ですが
    ぞらちゃんが着ているチャイナ服は
    僕がコスプレショップに出向き購入しました。

    店員さんに
    「チャイナドレスはどこにありますか」
    とモジモジ尋ねたところ
    「彼女さんにですか?」と聞かれ

    彼女です。と答えても
    彼女じゃないです。と答えても

    微妙な空気になることに
    頭を悩ませた。

    ぞらちゃんが可愛く着てくれて
    この日の僕も浮かばれました。

    whitten by - 森本真伍

We aresoratobiwo

MEMBER

「 ソラトビヲを知る 」

We playsoratobiwo

SONGS

「 ソラトビヲを聴く 」

We transmitsoratobiwo

FOLLOW US

「 ソラトビヲをフォローする 」

We talksoratobiwo

CONTACT

「ソラトビヲに
'ライブ予約・ライブオファー・メッセージ'
を送る」

お名前/メールアドレス/ご用件が
必須項目になっています。