sold outについて

magazine

sold outについて

 

楽しいばかりの毎日ではなくて
辛いこともたくさんある。

うまくいかないこともある、
というよりは
僕の場合、
うまくいかないことだらけ。

不眠症は改善されなくて
悪い夢を見てはすぐに目覚める日々。

だけど僕は僕の人生が好きです。
感謝してもしきれない毎日。

 

4/16
「ずっとGOING UNDER GROUNDになりたかった」
のチケットがsold outしました。
たくさんの方が興味を示してくれた事に
まずありがとうございます。

そして来たかったのに
sold outしたせいで来れない方も
多くいると聞いています。

ほんとは見たいと思ってくれる方
その全員に見てほしいのですが

そこは僕達の力不足というか
なんといいますか。

ほんとにすみません。

ただ僕達は4/16以外にも
たくさんライブしています。

そのほとんどはsold outしていません。
もし良かったら
今回見れない人にはまた会いに来てほしい。

4/16は僕達にとって特別な夜ですが
もちろん他のライブだって
特別で大切な夜です。

必ずライブハウスで会えたらと思っています。
よろしくお願いします。

兎にも角にも
チケット購入いただいた皆さん
興味を示してくれた皆さん
ほんとにありがとう。

あとは良いライブを僕達がします。
楽しみにしていてください。

 

先日、1人で東京に行ってきました。
4/16までにどうしても会いたい人がいて。

1人で足を踏み入れた東京は
ツアーで行くいつものそれとは
随分違う気がして心細かった。

渋谷の坂道を歩いて
会いたい人に会って
話したい事を一方的に話した。

伝える事に意味があると思った。
どう転ぶかはわからないけれど。

そこで食べた麻婆豆腐は
山椒が効いていてピリリとして
とても美味しかった。  

記憶に残る味。

僕はこの人が好きだと
改めて思った。

 

その後

ずっとスタッフをしてくれていた
ユコはんと会った。
(ユコはんは大阪を離れ東京在住です)

スタッフを卒業してからも
何度か会ってはいるけれど

会えない時間は、というより
同じ時間を共有していない事で

やっぱり心の距離は遠くなったりするなあ
と僕は感じていて

僕の知らない彼女の生活があり
彼女の知らないsoratobiwoの諸々が

当然のように分かり合えていた事を
わからなくする事があるなぁと。

だから、じゃないけど
話をしたかった。

彼女がsoratobiwoを卒業してから
何度かぶつかったりしたし
お互いの気持ちがすれ違ったりもした。
(彼女はスタッフを卒業してからも様々な場面で僕達をサポートしてくれている)

4/16はそんな彼女が
1日限定でスタッフとして復帰してくれます。

これはメンバー全員の総意で
彼女も快諾(だと思いたい)してくれました。

大切な僕達のターニングポイントに
彼女の存在が必要でした。

諸々、打ち合わせをし
互いの近況なんかを雑談していた時に

「ずっと続けるのはすごいよ、がんばれ」

的な事をユコはんが言っていて
素直に嬉しいというかがんばろうと思えた。

ユコはんはsoratobiwoにとっても
僕にとっても特別な存在で

4/16もきっと彼女がいなければ
存在しなかったかもしれない。

ユコはんに会えて、話せて良かった。
お互い良くも悪くも大人にはなってない。

6人の僕達は強い。
5+1は999くらいになる。

とても楽しみです。

 

毎日毎日
4/16の事を考えてます。

会場について準備をしてリハをして
オープンしてお客さんが来て
カネヨリマサルが始まって
サカグチマナブがDJをして
GOING UNDER GROUNDが始まって
soratobiwoがライブをする。

そんな数時間の事を
何週間もずっと考えています。

この日が
全てを変える日じゃない事は知ってる。

だけどだけど

この日から
何か始まるんじゃないかって信じてる。

4/17の僕はもしかしたら
一味も二味も違うんじゃないか。

そんな事を
ずっと考えています。

 

不安で怖くて楽しみです。
心はとても忙しい。

whitten by - 森本真伍

We aresoratobiwo

MEMBER

「 ソラトビヲを知る 」

We playsoratobiwo

SONGS

「 ソラトビヲを聴く 」

We transmitsoratobiwo

FOLLOW US

「 ソラトビヲをフォローする 」

We talksoratobiwo

CONTACT

「ソラトビヲに
'ライブ予約・ライブオファー・メッセージ'
を送る」

お名前/メールアドレス/ご用件が
必須項目になっています。